子供のしつけ

前に人気のあるある本を買いました。
今更かなって思いましたが、どうしても読んでみたくて・・・

たしか、魔法の・・・という本でした。
知っている方も沢山いらっしゃると思います。

本の内容はとても当たり前の事が書かれてあり、その当たり前が出来ないのが現実です。
ただ、当たり前と思っても、一つ一つを確認して、そうしていきたい、そういう親でありたいと反省しました。
最後まで読んでいませんが、続きを読むのはいつになるのでしょうか(^_^;)

小学生高学年ともなると、言葉使いの変化がハッキリしてきます。
親の前で乱暴な言葉を使うのですよね。
これも反抗期の一つなのでしょうか。
初めての経験ではありませんので驚きはしませんが、改めて思ったのは、どう対応して行こうかしらって。
子育てに失敗はないと思いますが、やっぱり私は失敗した親の一人だと思っています。
上の子の今までの成長を考え、同じように育ててきています。
という事は、何年か先はこうなってしまうのかな・・・
なんて考えると、今の私のしつけは間違いであり、どうしたらいいものか悩んでしまう。

子供のしつけ=親のしつけ そして成長なのかと思います。
親には責任があります。
でも、子供には子供の人格もありますし、考えもあります。
押し付けてはいけないでしょうし、いい加減にも出来ない。
難しいと改めて思っています。

子供を尊重する事はとても大切な事だと思いますし、任せてしまっては成長出来ずに今のままになってしまう。

よく思う事は、学校の先生方は本当にすごいと思いますし、尊敬してしまいます。
勿論、すべての先生ではないと思いますが。
運良く、私の子供達の担任の先生は良い先生ばかりで、とても助かっている事は確かです。
親より子供をよく見て下さっていますし、二者面談などて驚く事もあります。

しつけは三歳までとよくいいますが、それは私もそうだと思っています。
でも、三歳を過ぎてしまった子はしつけしてもダメなのでしょうか。
よくそんな事を悩んだりもしました。
私の結論は、遅くてもやれる事はやろう。
やるしかないのではないかって事です。
こんなに大きくなってしまっても、伝えるべき事は伝え、教えて行かなくてはならい。
それが責任ではないかって。

今の子供達の成長遅れには驚きます。
私のお友達がよくいいます。
ずっと変わらないねって。
良い意味でもとれますし、悪い意味にもとれます。
子供が成長していないと言う事は、やっぱり悪い事ではないでしょうか。
可愛いままでは大人になれません。
今の年の今あるべき姿。
理想が高いかもしれませんが、もう少し大人になろうよってよく思います。
ある程度大きくなって、二十歳までの子供を私達は「ことな」と読んでいます(^^)
子供でもなく大人でもない。
このことなの時は何でも許されると子供は誤解しています。
甘えが出るのでしょうか。

自分も成長しつつ、努力し、まだある子供のしつけの期間。
頑張らなくちゃと思います。
自分がちゃんとしていないと子供は真似してしまう。
子供のしつけの前に自分のしつけが大事なのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月18日 21:47
初めましてらきと申します。

子育てで悩まれていらっしゃるんですね。
悩まれてると言う事は、真剣に対応されている事なのできっと大丈夫だと思います。

悩みもしない親御さんも多いようですよ。

私のブログのCMになってしまいますが、良かったら覗いて見て下さい。参考になる部分もあると思います。


betty
2008年03月19日 07:54
羅輝さんへ☆
初めまして。コメント有難うございます(^^)
ブログ、拝見させて頂きました。
とても心強い言葉が沢山ありました。
今の親が子供を駄目にしている。私はそう思っております。その駄目な親の一人として・・・お恥ずかしいばかりです。
また、遊びにいらして下さいね!

この記事へのトラックバック